漬物屋の熟成ぬか床

お買いものは、近清ー国産・無添加の京漬物Yahooショッピング店をご利用ください。

このぬかは実際にぬか床として野菜を漬け、使用されていた熟成発行しているぬかを使っています。

しかも添加物や保存料なども一切使っていませんので健康的で安心です。自然の植物性乳酸菌が豊富に育ちます。 

熟成ぬか床1kg・

実際に「本干沢庵1764」の漬け込みに使用しているぬか床です。

180日以上をかけ熟成発酵したぬか床

本来ぬかというものはそのままでは発酵しませんし、育つこともないです。まず野菜(クズやヘタでもOK)を漬け込み、野菜の旨味や水分、栄養素を吸収し、植物性乳酸菌を発生させ、発酵を促進させなければなりません。この作業を野菜の捨て漬けと呼びます。この「野菜の捨て漬け」は1回につき、約24時間ほどかかりますし、美味しいぬか床に育てるにはこの作業を3回以上続けなければなりません。ぬか床が育つには最低でも3日間以上を必要とするのです。
しかしながら私たちが提供する「熟成発酵のぬか床」は実際に野菜(大根、柿の皮、みかんの皮等)を漬け込んだものですので「野菜の捨て漬け」をした状態と同等の仕上がりになってい                                                        るのです。

 

2億2千万個の植物性乳酸菌で発酵

本当に野菜の捨て漬けをして植物性乳酸菌が発生しているぬか床ですので、乳酸菌は言うまでもなく豊富に存在します。
乳酸菌は、腸の老化を防ぐ、発ガン物質を追い出す、放射能に対しての防腐機能を高める、その他の善玉菌の活動を活発させる、と提唱されており、身体にとって様々な好影響をもたらすと考えられています。

 

誰でも簡単に漬け物名人になれます 

「野菜の捨て漬け」も完了し「乳酸菌」が豊富に存在するぬか床ですので、言ってしまえばもうすでにぬか床として育ち、完成した状態のものなのです。したがってそのぬか床の中に野菜を入れるだけで、簡単に熟成された漬け物の美味しさを引き出すことができます。面倒な手順もありませんし、本当に野菜を入れるだけでできてしまいますので、誰でもカンタンに漬け物名人になることができるのです。

 総本家近清本店営業日

 本店10月17日(火)

新店舗オープンしました!

TEL:075-257-7066

営業時間

月~金(祝日は除く) 10:00~17:00

☆12月は土曜日も営業しております。

年末最終営業日は12/28(木)です。

年始は1/5(金)から営業致します。

FAXでもご注文いただけます!

FAX用ご注文用紙
このファイルを印刷して必要事項をご記入の上、下記FAX番号までお送りください。
オンラインFAX用紙.pdf
PDFファイル 1.0 MB

FAX番号:075-241-0728